フードプランナー紹介

櫻井俊一

プロフィール

昭和40年静岡県生まれ。昭和59年沼津魚河岸鮨文入社。昭和61年魚がし鮨入社。

その後、懐石料理店などでの修行を積み、平成4年には第三回テレビチャンピオン寿司早握り選手権に出場。
御殿場プレミアムアウトレットや新静岡センターでのビアガーデン、東京丸の内 丸ビルや横浜ランドマークタワー、東京駅北口キッチンストリート、羽田空港第二ターミナル、千葉県三井不動産ららぽーと柏の葉など「魚がし鮨」ブランドとして数々の店舗出店の指揮をとり、平成16年取締役店舗運営本部長に、平成19年 取締役営業本部長に就任。

平成21年には富士山静岡空港内にて新業態こだわりのフードコートをオープン。

平成21年11月沓間水産株式会社魚がし鮨を退任、平成21年12月サクラプランニング株式会社設立。

経歴

昭和40年 静岡県出生
昭和59年 沼津魚河岸鮨文入社
昭和61年 魚がし鮨入社
平成2年 懐石料理店修行
平成3年 再入社後、魚がし鮨沼津駅前宴会場店店長
平成4年 第三回テレビチャンピオン寿司早握り選手権出場
平成6年 静岡市初進出 JR静岡駅ターミナルビルパルシェ6F店店長(36坪) 繁忙期月商3600万円 江戸前
平成8年 JR静岡駅ターミナルビルパルシェ食品館店長(100坪) 繁忙期月商9200万円 最高売上げ日850万円
日本発ダブルレーングルメ回転寿司&100種小包装テイク、各種
平成8年 富士河口湖店に立て直しに出向 12月24日 売上げ220万円を記録
平成9年 静岡鉄道グループ新静岡センターSC江戸前店店長(45坪)
一品料理200品&地魚づくし料理がヒット 月商2500万円
平成10年 静岡鉄道グループ新静岡センターSCテイクアウト食鮮館店店長(15坪)
加工場を併設し、稼働率を考え、しずてつストアの寿司部門へ出店 当初2店舗から
平成11年 清水ドリームプラザ寿司ミュージアム店出店 繁忙期月商3500万円
平成11年 しずてつストア出店に伴い、藤枝加工場(13坪)建設 志太地区ストア4店舗 正月最高売上1日610万円
静研会を立ち上げ、毎月のメニューや店長研修を独自で行う。
平成12年 御殿場プレミアムアウトレットに回転鮨オープン(40坪)
沼津市 西友片浜に回転鮨、江戸前、テイクを併設した店舗をオープン(90坪)
平成12年 静岡鉄道グループ新静岡センターSCの要請により、屋上にてグルメビアガーデンをオープン
今までにない斬新メニューを置き、ビール4社、各種イベントなどいろいろ9期にわたり営業する。
特に沖縄ビアガーデンは大人気!繁忙期最高売上げ6200万円
平成12年 しずてつストア小笠店の敷地に店舗兼テイク製作所をオープン(90坪) ストア4店舗をフォロー
平成13年 御殿場プレミアムアウトレットからの依頼により、おにぎり専門店をオープン
こだわりのおにぎりを開発。米・塩・具材・海苔などを厳選し製作。
平成13年 店舗運営本部長就任 この時期から東京進出の為、三菱地所と折衝。
平成14年 富士市 西友青島に回転寿司、テイクの併設店をオープン(72坪)
平成14年 9月 東京初進出 丸ビル店オープン(35坪) 江戸前店 繁忙期月商6700万円 築地荷受加工企画
平成14年 12月 新業態 豚専門店「とん兵衛」 メニュー開発兼オープン作業を単独実行
平成15年 御殿場魚がし村(別棟3店舗、江戸前・回転・海鮮)立て直し出向
平成15年 東京大手町 大手町ビル店(20坪)オープン 東京2号店
平成15年 静岡市清水区(旧清水市)商業施設クレッセの回転寿司をオープン
平成15年 しずてつストア店舗数拡大につき静岡加工場を移転、移転と同時にストア専門工場静岡配送センターという名称のセントラルキッチンを確立。市内店10店舗に製造配達しネットワークカメラを導入し随時在庫確認、検品、移動を行い、チャンスロスを最大限に無くす。加工場は市内店舗の一次加工から三次加工(ネタ切り)まで行い
平成15年 しずてつストア「Sプラザ」内回転寿司をオープン ダブル回転寿司でひとつはお座敷回転寿司。
平成15年 静岡鉄道グループ新静岡センターSC5Fにて和食沼津みなとやをオープン 初の和食店
平成16年 取締役店舗運営本部長に就任
平成16年 横浜ランドマークタワー5Fに江戸前寿司をオープン 横浜初進出
平成16年 板前研修センター「板前料理魚がし」をオープン。講師をする。
懐石料理中心に、ドリンク講習会やふぐ、すっぽんなどの勉強会を行う。
平成16年 東京駅北口キッチンストリートと羽田空港第二ターミナルにて江戸前店をほぼ同時オープン
平成17年 店舗開発室長を兼務
平成17年 日本初の流れ鮨方式にて藤枝に初オープン 5時間待ちになるぐらい盛況。
平成17年 各店の店舗立て直し、リニューアル(センター店、パルシェ店、市場店)を行う
平成17年 JR静岡駅レストラン街アスティー静岡にて炭火・地魚料理魚がしをオープン
平成17年 首都圏店舗拡張に伴い、大森にて東京加工所を稼動
同時に品川駅構内にてエキュート品川(8坪)店をテイクアウト店としてオープン
平成17年 静岡市にJR不動産商業施設セントラルスクエア内にて2店舗目の流れ鮨をオープン
平成17年 横浜西口 ヨドバシカメラ内に17坪のタッチパネルにてのカウンター江戸前寿司をオープン
平成18年 千葉県初進出 三井不動産ららぽーと柏の葉にて流れ鮨オープン
平成18年 JR浜松駅施設メイワンにて江戸前店舗オープン 浜松初進出
平成18年 浜松天王町、温浴施設「お〜風る」内にて和食レストランを手がける。こだわりのラーメン・そばなど制作
平成19年 取締役営業本部長に就任 地産地消を徹底販促を行う。
平成19年 千葉流山に東神開発「流山おおたかの森SC」に流れ鮨と回転寿司を併設してオープン
3日後に三井不動産ららぽーと横浜にて流れ鮨をオープン
平成19年 横浜センター北駅、商業施設港北ノースポートSCにて江戸前店オープン
平成19年 浜松市野にて日本最大級200坪の流れ鮨をオープン お座敷流れ鮨が評判となる。
平成19年 静岡下川原にてパルシェ食品館耐震工事の為、店舗移設・営業開始
平成20年 千葉柏駅 高島屋柏新館にて新業態、寿司・十割そばの店「駿河屋久兵衛」をオープン
こだわりの手打つ蕎麦・つゆを開発
平成20年 沼津駅前「イイラデ」にて流れ鮨オープン。併設でさくらラウンジをオープン
平成20年 新静岡センターSC建て直し閉店の為、代替店を静岡紺屋町にて寿司・十割そばの店「駿河屋久兵衛」
2号店をオープン
平成21年 千葉市川 ニッケコルトンプラザ内大丸ピーコックにてテイクアウト専門店オープン
平成21年 富士山静岡空港内にて新業態こだわりのフードコートをオープン。
各ジャンルのメニューと地産地消メニューで対応
平成21年11月 沓間水産株式会社魚がし鮨を退任
平成21年12月 サクラプランニング株式会社設立